本文へスキップ
プロのバレエダンサーを目指す方、バレエ教師になりたい方。アドミッション留学センターはあなたの夢を叶える素晴らしい留学先をご案内いたします。
【大阪】06-6455-1377【東京】03-3253-6040
【営業時間】月〜金:10時〜17時、土日祝:休業

見出しカナダ バレエスクール&バレエ団 日本オーディション(東京・大阪)


 本ワークショップは終了しました。


 現在予定しているバレエ留学関連イベントにつきましては、トップページをご参照ください。
 


カナダバレエスクール日本オーディション 参加者募集

バレエスクール生だけでなく、それぞれのジュニアカンパニー、バレエ団のオーディションも同時に行います。
ジュニアカンパニーに合格するとカナダで様々な公演に出演する機会が与えられます。

カナダバレエスクール合同オーディション


■アルバータバレエ団 団員募集オーディション
■VABダンスシアターカンパニー(ジュニアカンパニー) 団員募集オーディション
●バレエビクトリア付属スクール生 募集オーディション  ●学校紹介ビデオ
●アルバータバレエ団付属スクール生 募集オーディション ●学校紹介ビデオ

概要

オーディションは、2017年9月入学を希望される方の1次オーディションです。
1次オーディション合格者は2017年現地で行われるサマースクールにご参加いただき、
期間中に実施される2次オーディションに合格すると、2017年9月から正式に入学することができます。
(2次オーディション免除の場合もあります)

優秀な方にはスカラシップ(授業料全額または一部免除)が提供されます。(2016年度は5名選ばれました)

その他の入学条件についてはお問い合わせください。

オーディションを受け、実際に留学してプロになった方もいます。体験談もぜひご覧ください。
crownビクトリアアカデミーオブバレエ T.N様
crownスクールオブアルバータバレエ 岩本靜羅様

申込書


申込書申込書(ダウンロードしてご利用ください)

※当日は通訳がつきますので、安心してご参加ください。

詳細

日程・場所
【東京】2017年3月11日(土)10時〜17時 ※満席
    新宿村スタジオ セントラル312
    東京都新宿区北新宿2-1-2
    (地下鉄丸ノ内線・大江戸線、中野坂上駅より徒歩5分)
    アクセスマップ

【大阪】2017年3月12日(日)10時〜17時 ※残席あり
    ガレージアートスペース
    大阪府東大阪市西堤本通東3-6-23
    (大阪市営地下鉄・高井田駅
     またはJRおおさか東線・高井田中央駅より徒歩10分)
    アクセスマップ
対象
ビクトリアアカデミーオブバレエ
 ワークショップ:12歳〜23歳
        (12歳〜14歳は先着10名無料招待、ただし初参加の方のみ)
 オーディション:12歳〜19歳(スクール生)
         18歳〜23歳(VABダンスカンパニー)

スクールオブアルバータバレエ
 ワークショップ:12歳〜25歳
        (12歳〜14歳は先着10名無料招待、ただし初参加の方のみ)
 オーディション:12歳〜19歳(スクール生)
         18歳〜25歳(アルバータバレエ団)

※2017年3月オーディション受講時点での対象年齢です。

※オーディション受講者は必ずワークショップにもご参加下さい。

※ビクトリアアカデミーオブバレエ、スクールオブアルバータバレエ両方の
 同日受講可能です。
 ご希望の方は、お申込書内の両方のスクールにチェックを入れてください。
スケジュール
10:00〜10:30:ビクトリアアカデミーオブバレエワークショップ受付開始
10:30〜11:30:ビクトリアアカデミーオブバレエワークショップ
11:30〜13:00:ビクトリアアカデミーオブバレエオーディション
13:00〜13:20:ビクトリアアカデミーオブバレエ学校説明
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
13:00〜13:30:スクールオブアルバータバレエワークショップ受付開始
13:30〜14:50:スクールオブアルバータバレエワークショップ
14:50〜16:20:スクールオブアルバータバレエオーディション
16:30〜16:50:スクールオブアルバータバレエ学校説明
17:00    :退出
定員
ワークショップ、オーディション 各30名
料金
ワークショップ:各5,400円
オーディション:各10,800円
※各費用は、当社が申込書受領後、請求書を郵送しますので、
指定の銀行口座へお振込下さい。
注意事項
オーディション受講者はワークショップにも必ずご参加ください。
確認事項
1)日程、オーディション及びワークショップの内容は主催者の都合により予告なしに変更する場合があります。
2)現地受入機関の都合により、オーディション及びワークショップの指導者が変更になる場合があります。
3)天候、天変地異、交通機関のストなど、避けられない事態が発生した場合は当社の判断でキャンセルする場合があります。キャンセルした場合は、お支払いいただいた費用の返金のみの対応とさせていただきます。それ以外の補償は致しませんのであらかじめご了承下さい。尚、ご自身の都合によるご入金後のキャンセルについては費用の返金は致しません。
4)万一、ワークショップ、オーディション中に怪我などが発生した場合、主催者は病院への搬送など適切に対応しますが、その費用、治療費などは自己負担となります。また主催者はその責を負いません。
5)参加者は水分(ペットボトル等)や軽食(必要に応じて)を持参下さい。
6)中学生、高校生が留学する場合は、必ずバレエスクールが運営/提携する中学&高校に入学する必要があります。またバレエスクールが案内する学生寮/ホームステイに滞在下さい。これらの費用は自己負担となります。高卒以上の方は、別途ご案内致します。
7)バレエ留学の手続き、バレエスクールが運営する中学&高校プログラムへの出願、就学許可(ビザ)申請などはアドミッション留学センター(大阪府知事登録旅行業第3-1913号)がご案内いたします。またこれらの手続には、アドミッション留学センターが定める留学手続費用が必要です。
8)奨学金は年間授業料の一部または全額を提供します。滞在費、交通費、ビザ申請および渡航費などの実費は必要です。2017年にサマースクールに参加され、9月から年間留学をされない場合は自動的にキャンセルとなります。時期の変更や金銭、その他の特典に換算、変更することはできません。
9)申込書受取後1週間以内に請求書および当日の案内をお送りします。もし期日までに届かない場合は当社へ確認の連絡をお願いします。

バレエスクールの詳細

ビクトリアアカデミーオブバレエ
ビクトリアアカデミーオブバレエビクトリアアカデミーオブバレエは、1990年クリスティーン・リチャードソンによって設立されました。同校はカナダ政府に職業訓練機関として登録されています。また、ブリティッシュコロンビア州の教育省により、同校のバレエ試験を外部コースとして受けることを認めており、高校の卒業単位とみなされます。プロフェッショナルバレエトレーニングプログラムでは、バレエビクトリアと協力して、ユニークなパフォーマンスの機会を与えます。チェケッティメソッドに基づくカリキュラムで、学生の音楽的才能、技術的な実力と芸術的な感性を伸ばします
。ジャズやモダンのクラスもあり、ピアノの生伴奏のもと、少人数で行われます。卒業生は、カナダナショナルバレエ団やロイヤルウィニペグバレエ団で活躍しています。詳しくはこちら


ブライデン・ベリス/ディレクター
(Ms. Bleiddyn Bellis - Director)

Ms. Bleiddyn Bellisチェケッティ協会のフェロー及び試験官であるクリスティン・リチャードソンに師事。マーク・ゴードンをはじめ、世界的に有名な振付家たちとともにプロとして経験を積んできました。バレエヨーゲンでは、後にロイヤル
ウィニペグバレエ団の芸術監督となるアーノルド・シュポーア氏から指導を受けました。ブライデン女史は、ロマンティックバレエやバランシンの作品などクラシックバレエから現代バレエまで幅広い作品に出演してきました。その後カナダ、バンクーバーにあるアーツ・アンブレラの教師となりました。2003年英国に移り、リバプールシアターおよびケイトシモンズスクールで指導。その後、チェスター州にあるハモンド学校の教師となり、そこでシニアスクールのツアーカンパニーのための振付けを行い、また、プロフェッショナルスクールのカリキュラムにおいてチェケッティメソッドを確立しました。
ブライデン女史はロイヤルウィニペグバレエスクールやバレエBC、バレエビクトリア、ランダムダンス(英国)等をはじめ多くの場所でゲスト講師として指導を行ってきました。また、カナダのチェッケッティ協会のフェローであり、エンリコ・チェッケッティ・ファイナル・ディプロマを保有しています。


バレエビクトリア
バレエビクトリアバレエビクトリア2002年バンクーバー島で初舞台を迎え、芸術監督ポールデストルーパーのもと、成長・拡大し続けています。バレエビクトリアは、ビクトリアアカデミーオブバレエとスタジオを共有しているため、選ばれた学生はバレエ団の舞台に参加する機会を得られたり、また、毎日学生はバレエ団のリハーサルを見ることもできます。その他バレエビクトリアは、地域活動にも積極的に参加しています。


ブリティッシュコロンビア州ビクトリア
ブリティッシュコロンビア州ビクトリアブリティッシュコロンビア州ビクトリアビクトリアはカナダの最西端に位置するブリティッシュコロンビア州のバンクーバー島にあり、同州の州都です。年間を通して過ごしやすいこともあり、「世界で最も過ごしやすい都市」の一つと言われています。



T.N. 様T.N. 様(2013年8月より留学中
2013年3月に日本で行われたビクトリアアカデミーオブバレエのオーディションに合格し、スカラシップを得て2013年のサマースクールから留学。2014年1月にバンクーバーで行われたチェケッティコンクールで優勝しました。
                 
T.N. 様私は2013年3月にビクトリアアカデミーオブバレエのオーディションを受け、そこでサマースクールの半分の奨学金をいただけることになり、同年の7月末からカナダに留学しています。
カナダでは午前中にバレエスクールが提携する高校に通い、午後からバレエスクールでクラシックや、日によってはコンテンポラリーやジャズを習います。

土曜日の午前中と、日曜日がお休みで、学校の友達とカフェに行ったり、プールに行ったりします。ホストマザーは、サンクスギビングデーなどにはときどき、バレエの友達を呼んでパーティを開いてくださいます。ビクトリアはとても美しい街で、毎日がとても充実しています。

オーディションのときから、私はブライデン先生に習いたいと思って留学したのですが、他の先生方もとても熱心に優しく指導してくださいます。私は、ブライデン先生をはじめ、アンドリュー先生やケリー先生のことも大好きになりました。

スクールでは個々に合わせて筋トレや立ち方の指導もしてもらえます。カナダに来て初めて習ったチェケッティメソッドは、私の柔らかすぎて芯の無かった体を驚くほどに変えていき、どんどん良くなるものの大変な面もありましたが、とても好きなメソッドとなりました。12月にチェケッティの試験を受け、1月にはバンクーバーでのチェケッティメソッドのコンクール・アワードに出場しました。スクールの皆でバンクーバーへ船で渡り、ワークショップも受けられ、楽しかったです。アワードの前は、その為のレッスンがたくさんあり、大変でしたが、本番は『このメソッドが好きだ』という気持ちを伝えるつもりで踊りました。その結果、なんと、優勝することができました。
これに甘んじることなく、これからも、プロを目指してがんばっていきたいです。


学校紹介
スクールオブアルバータバレエ
スクールオブアルバータバレエスクールオブアルバータバレエカナダ3大バレエ団の一つ、アルバータバレエ団の付属スクールとして、1991年にカルガリーに設立されました。高水準のダンス教育機関の一つとして知られています。スクールオブアルバータバレエは、刺激的かつ芸術的、創造的環境の中で、優れたダンサーを育てることを目的としています。バレエの他、ポアント、レパートリー、ピラティス、キャラクター、コンテンポラリー、ジャズ、ボーイズコンディショニング、パ・ドゥ・ドゥ等のレッスンを実施しています。また、学生寮及び敷地内にアカデミック部門を設置しています。詳しくはこちら


アシュリー・マクニール/バレエ・プリンシパル
(Ms. Ashley McNeil - Ballet Principal)

Ms. Ashley McNeilアシュリー・マクニール Ms. Ashley McNeilマクニール女史は、オンタリオ州トロントのカナダナショナルバレエスクールでプロフェッショナルトレーニングプログラムを受けました。また、オタワのスクールオブダンスやクインテバレエスクールでもトレーニングを受け、ブラアイン・スコット氏とジョイス・シーツ史の指導のもとで卒業しました。
カナダダンスカンパニーでのチェケッティ試験プログラムのディレクターおよびオーガナイザーとしての期間を終えた後、マクニール女史はフルタイムの教師としてスクールオブアルバータバレエに加わりました。この8年間、学生を若いプロに育てるためにトレーニングを行うだけでなく、カルガリー大学のダンス科のバレエ部門の指導を行ってきました。2011年、マクニール女史は、プロフェッショナル部門のジュニアスクールの校長に昇進しました。
マクニール女史は、アドバンスド2とバレエチェケッティ協会認定の有資格者です。また、エンリコ・チェケッティ・ファイナルディプロマ(そのメソッドの最高資格)を、ナンシー・キルゴール女史の監督と芸術的指導のもと取得し、保有しています。


ジャネット・テイト/ヘッドオブシニアスクール
(Ms. Janet Tait)
 
Ms. Janet Taitジャネットテイト女史は、オーストラリア、メルボルンの出身です。スカリー・ボロバンスキースクールオブバレエとビクトリアカレッジオブアーツで、20世紀におけるバレエ教師ベスト10に選ばれたジャニナクノバ女史から指導を受けました。卒業後、テイト女史は、バレエビクトリアに入団し、有名なミハイルバリシニコフ、ナタリア・マカロワ、バレリーアンドガリーナパノフなどと一緒に出演しました。1983年にロンドンシティバレエに入団し、「ジゼル」、「コッペリア」、「スワンレイク」などで活躍しました。1987年ウエストオーストラリアバレエ団に移籍し、バリーモアランド、テッドブランセンなどによる数々の作品にプリンシパルとして出演しました。その後バレエ団およびウエストオーストラリアパーフォーミングアーツアカデミー、グラデュエートカレッジオブダンスなどで指導を始めました。そしてシンガポールダンスシアターやラサールユニバーシティで指導を行いました。2002年カナダに渡り、アルバータバレエ団、スクールオブアルバータバレエで指導を行うようになり現在に至ります。


アラーム・マニュキャン/アルバータバレエIIディレクター
(Mr. Aram Manukyan, Director of Alberta Ballet II)

Mr. Aram Manukyanアラームマニュキャン氏は、アルメニア・コリオグラフィー・アカデミーでラファエル・アブニキアン氏とマキシム・マルチロシアン氏の指導のもとワガノワメソッドでバレエレーニングを始めました。17才の時、彼の教えに関する才能が認められ、モスクワにあるロシア・シアターアーツ大学に奨学生として選ばれました。卒業後アルメニアに戻り、アルメニア国立バレエ団に入団しました。そしてドネツクにあるウクライナ州立オペラバレエ劇場でソリストとして活躍しました。彼は数々の有名なクラシックバレエの作品に出演しました。特にL・ラブロフスキーのロミオとジュリエットでティボルトの役の描写できわめて絶賛されました。その後マヌキャン氏はアメリカへ渡り、アナポリス、インディアナポリス、シンシナティ、サラソタなどのバレエ団でプリンシパル、ソリストとして活躍しました。またその間マニュキャン氏は教鞭を執りました。そしてペンシルバニアユースバレエ団の芸術監督に就任しました。前スクールオブアルバータバレエのディレクター、マリーキルゴール氏がマニュキャン氏をアルバータにバレエとキャラクターダンスの教師として招きました。スクールオブアルバータバレエにおいて彼はナンシーキルゴール女史からチェケッティメソッド、マリーキルゴール氏からはパドゥドゥの教授法を授かりました。2014年アルバータバレエIIの設立の際、マニュキャン氏はプログラムディレクターに任命されました。マニュキャン氏は、キャラクター作品とバレエ技術発展を通してバレエの豊かな歴史を今日の生徒に教えることに喜びを感じています。彼のプロのダンサーとしての広い経験と、また世界中での彼の仕事経験がユニークな考えをスクールに提供しています。生徒のためにクラシックバレエの抜粋を再現する彼の能力は、生徒に非常に複雑な動きと、彼らの能力にふさわしい描写を理解させることができます。マニュキャン氏の生徒は、強く技術的な基礎を成長することで、順応性があり、多才で、今日のダンサーに期待されるすばらしい表現力を得ることができます。


アルバータバレエ団
アルバータバレエ団は1950年代にエドモントンで創立され、現在ではカナダで2番目の規模を誇ります。当バレエ団は特有のレパートリーと質の高いパフォーマンスを創造してきました。それはカナダ国内のみならず、海外においても最先端に位置付けられており、カナダ、アメリカ、ヨーロッパ、中国、アフリカ等の国々で公演を行っています。団員にはカナダ人だけでなく、コロンビア、イギリス、フランス、日本、アメリカ等のダンサーが所属しています。


アルバータ州カルガリー
アルバータ州カルガリーアルバータ州カルガリーアルバータ州の西はロッキー山脈で、東はサスカチュワン州、北はノースウェスト準州、南はアメリカのモンタナ州に隣接しています。州都はエドモントン市、人口は約320万人。 アルバータ州最大の都市カルガリー市は、カナダで最初に石油が発見されてから急速に発展しました。1988年には冬季オリンピックが実施されました。毎年7月はじめには、カウボーイの祭典「カルガリー・スタンピード」が開催されます。先頃トロントで行われた評議会で、カルガリーは世界で最も住みやすい都市に選ばれました。


Seira Iwamoto様岩本靜羅様(2011年1月より留学/2015年アルバータバレエ団入団)

2011年1月から2012年6月までスクールオブアルバータバレエに留学し、その後オランダ国立バレエ学校に2年間在籍。卒業後アルバータバレエU(ジュニアカンパニー)で1年間活動し、2015年にアルバータバレエ団に入団しました。
                 
Seira Iwamoto様スクールオブアルバータでは主にチェケッティメソッドの基礎を徹底的に学びました。先生方は皆さんとても熱心で親身になって教えてくださり、特に前校長で現在も指導されているキルゴール先生には大変お世話になりました。スクールの最終レベルに在籍していた2012年には、アルバータバレエ団の「白鳥の湖」にコールドとして出演することができ、プロと同じ舞台に立ち、一緒に仕事をすることで大変刺激を受けたことを覚えています。

同年夏にオランダ国立バレエ学校に入学できたのも、アルバータでの細やかな指導のおかげだと思っています。現アルバータバレエUのディレクターであるアラーム・マニュキャン先生には、スクール時代にキャラクターダンスとクラシックバレエを教わりました。

オランダ国立バレエ学校最終学年のオーディションシーズンでは、怪我で思うようにオーディションを受けることができず、悩んでいた頃に運良くアラーム先生からアルバータバレエUが設立されるという連絡があり、ビデオオーディションの末セカンドカンパニーに入団することが出来ました。アルバータバレエU在籍中はカンパニー公演の出演、カンパニーとの合同クラスやリハーサル、アルバータバレエUの公演やツアーなど様々な経験をし、最終的にメインカンパニーのディレクターとのミーティングの末、入団が決まりました。夢に見たカンパニーでの日々は私の想像を超えて大変なものですが、毎日充実した日々を過ごしています。

辛抱強く指導してくださったスクールの先生方への感謝の心を忘れずに、これからも頑張っていこうと思っています。

バナースペース

アドミッション留学センター

〒530-0001
大阪市北区梅田3-4-5
毎日新聞ビル4階

【大阪】TEL:06-6455-1377
    FAX:06-6455-1388
【東京】TEL:03-3253-6040

E-Mail
※ezwebのアドレスは届かないことが多いため、
auをご利用の方はできるだけ
パソコン用のアドレスをご利用ください。


営業時間:平日  10時〜17時
     土日祝 休業

土日祝は説明会・個別相談(予約制)のみ対応します。
お問い合わせには、営業時間内に対応いたします。