本文へスキップ
プロのバレエダンサーを目指す方、バレエ教師になりたい方。アドミッション留学センターはあなたの夢を叶える素晴らしい留学先をご案内いたします。
【大阪】06-6455-1377【東京】03-3253-6040
【営業時間】月~金:10時~17時、土日祝:休業

ビクトリアアカデミーオブバレエ Victoria Academy of Ballet

vab  vab

ビクトリアアカデミーオブバレエ
ビデオオーディション受付中  
卒業生の活躍 ●オーディション詳細 ●ビデオオーディション

1990年に元チェケッティ協会の会長であるクリスティン・リチャードソン女史が、最高品質のダンストレーニングとパフォーマンスを提供することを目的に設立。個々への配慮が行き届くよう少人数制をとっており、個々に適したプログラムが行われます。また、同校はカナダ政府により職業訓練機関として登録されています。

ホームステイ先は、学生をあたたかく支えられる家庭環境を提供できるかなど、慎重に選定されます。
また、ホストファミリーにオリエンテーションプログラムを行うなど、滞在期間中、学生とホストファミリーをスタッフが支援しています。


概要


所在地
カナダ ブリティッシュコロンビア州ビクトリア
716 Johnson Street,Second Floor Victoria,British Columbia, V8W 1N1 Canada
Google Mapで見る

ビクトリアはカナダの最西端に位置するブリティッシュコロンビア州のバンクーバー島にあり、同州の州都。年間を通して過ごしやすいこともあり、「世界で最も過ごしやすい都市」の一つと言われています。
入学年齢
12才以上
滞在方法
ホームステイ
オーディション
●1次オーディション:入学の前年9月~3月にカナダをはじめ各国で実施
●2次オーディション:7月のサマースクール期間中に実施

資料請求はこちら


オーディションツアー  カナダ・アメリカ オーディションツアー開催!
 カナダ三大バレエ団の付属スクールのオーディションに
 参加しませんか?
 
 アメリカの有名バレエスクールの現地オーディションも手配可能です。

 これまで何人もの方が参加し、バレリーナの夢へ突き進んでいます。

          詳しくはこちら


プログラム


同校には、プロのダンサーを目指す方のためのプロフェッショナルトレーニングプログラムとブリッジプログラム、そして4才からの子どもを対象としたジェネラルトレーニングプログラムがあります。プロフェッショナルトレーニングプログラムおよびブリッジプログラムに入学するには、1次オーディションに合格し、サマースクール期間中に行われる2次オーディションに合格する必要があります。

プロフェッショナルトレーニングプログラム

対象年齢:12才~18才(中学1年生~高校3年生)
提携する学校と協力し、宿題やその他の活動時間を持てるよう、バレエレッスンは午後2時半から7時まで行われる。また、提携校では、ダンススケジュールや試験、リハーサルなどに合わせてあらかじめ決められて時間割を調整してもらえる。
レッスンはチェケッティメソッドを基盤とし、音楽性、技術力、そして芸術的感性を磨く。
バレエ、ポワント、レパートリー、コンテンポラリー、ジャズ、ピラティス、ダンス史、解剖学、栄養学などを行う。
学期毎に筆記のレポートと個別面談を含む包括的な方法で評価を行う。

ブリッジ(研修生)プログラム

対象年齢:18才以上
正式なトレーニングとプロの世界とのギャップを埋めるために構成されたプログラムであり、バレエビクトリアと共同パートナーシップを結び、プロのダンスキャリアを求める方を対象にユニークな機会を提供する。
バレエ団での日常を体験しながら、著名な教師、ダンサー、試験官と常に一緒にトレーニングを続けることができる。
午前中にバレエ団のレッスン、それからバレエ団のリハーサルに参加し、その後、クラシックバレエやポワント、バリエーション、モダン、コンテンポラリー、ジャズなどの技術的な強化トレーニングを行う。
アーティスティックディレクターの裁量により、選ばれた生徒はバレエビクトリアの公演に参加できる機会がある。



ディレクター


ブライデン・ベリス (Ms. Bleiddyn Bellis)
Ms. Bleiddyn Bellis チェケッティ協会のフェロー及び試験官であるクリスティン・リチャードソンに師事。
 マーク・ゴードンをはじめ、世界的に有名な振付家たちとともに、プロとして経験を積んできました。バレエヨーゲンでは、後にロイヤルウィニペグバレエ団の芸術監督となるアーノルド・シュポーア氏から指導を受けました。
 ブライデン女史は、ロマンティックバレエやバランシンの作品などクラシックバレエから現代バレエまで幅広い作品に出演してきました。その後カナダ、バンクーバーにあるアーツ・アンブレラの教師となりました。2003年英国に移り、リバプールシアターおよびケイトシモンズスクールで指導。その後、チェスター州にあるハモンド学校の教師となり、そこでシニアスクールのツアーカンパニーのための振付けを行い、また、プロフェッショナルスクールのカリキュラムにおいてチェケッティメソッドを確立しました。
 ブライデン女史はロイヤルウィニペグバレエスクールやバレエBC、バレエビクトリア、ランダムダンス(英国)等をはじめ多くの場所でゲスト講師として指導を行ってきました。また、カナダのチェッケッティ協会のフェローであり、エンリコ・チェッケッティ・ファイナル・ディプロマを保有しています。


資料請求はこちら


コメント


ビクトリアアカデミーオブバレエの紹介動画です。ぜひご覧ください。


バレエビクトリア


バレエビクトリア2002年バンクーバー島で初舞台を迎え、芸術監督ポールデストルーパーのもと、成長・拡大し続けています。バレエビクトリアは、ビクトリアアカデミーオブバレエとスタジオを共有しているため、選ばれた学生はバレエ団の舞台に参加する機会を得られたり、また、毎日学生はバレエ団のリハーサルを見ることもできます。その他バレエビクトリアは、地域活動にも積極的に参加しています。


バレエビクトリアの紹介動画


小林莉沙様 2009年に当社を通じてビクトリアアカデミーオブバレエに留学、
現在はバレエビクトリアにてダンサーとして活躍中。


 世界で活躍 ビクトリア アカデミー オブ バレエ 卒業生
 ●ビクトリアアカデミーオブバレエ紹介ビデオ
ビクトリアアカデミーオブバレエ卒業後、アメリカのバレエ団へ
岡本梓様
       
    ●2019年ビクトリアアカデミーオブバレエサマースクール
2013年春、ビクトリアアカデミーオブバレエの日本オーディションに参加し、サマースクールに参加したあと、カナダの高校に通いながらプロフェッショナルプログラムに入学しました。高校卒業後2年間のブリッジ(研修生)プログラムに進み、バレエ、コンテンポラリー以外に、ピラティス、解剖学、バレエヒストリーなどの授業を受け、チェケッティではバレエの基礎を厳しく、丁寧に教えていただきました。先生方はとてもフレンドリーで親身に教えてくれました。YAGPシアトル予選に2年連続、クラシック部門&コンテンポラリー部門共にトップ12位、アンサンブル部門では1位入賞しました。ニューヨークファイナルにも参加できたことは特別な経験でした。たくさんの舞台やプロのバレエ団の公演に参加させていただき、卒業時にディプロマも得ることができました。2017年9月にアメリカのロキシーバレエ団に入団しました。就労ビザ(O-1)申請時にも先生方にお世話になりました。ブライデン先生との出会いがなければ今の私はなかったと思っています。これからもビクトリアで学んだことを大切に、頑張ります。
【速報】ニューヨーク/エイリースクールで教員免許取得!
現在ニューヨークでダンサーとして活躍
2019年3月13日(水)午後8時からニューヨーク/タンクシアターで
自作のソロ作品「ジャーニー」を披露

角西葵様
カナダ、ビクトリアアカデミーオブバレエに在学中、アメリカでコンテンポラリーで最も有名なエイリースクールのオーディションに合格。オーディションではホートンメソッド、グラハムメソッドなどの課題がありますが、最も重要視されるのはクラシックバレエ。角西葵さんはビクトリアアカデミーオブバレエでしっかりとクラシックバレエのトレーニングを積まれたため高校を卒業する前に合格。現在はニューヨークに在住し、クラシックバレエから、コンテンポラリー、そして日本の伝統芸能をダンスで披露。
        
----以下は北米情報番組テレビジャパンCLUBで紹介された記事の抜粋です---
2017年11月3日ニューヨークで開かれた「AGES OF ENCHANTMENT」公演で大蛇を披露。本来男性しか演じることのできない大蛇を、今回初めて女性が挑戦しました。大蛇を演じる角西葵さんにもお話を伺いました。 「普通は男性がやる役なんで。(大蛇の頭を持ちながら)これ頭も結構重いんですけど後ろにつける胴体が17メートルくらいあるんで大変でした。神楽のことを知らないと思うんで、日本にはもっとこういう文化があるんだよっていうのを知ってもらえるという面では本当にうれしいと思っています」 ダイナミックな大蛇の舞は観客の目を釘付けにしました。
    ●2019年ビクトリアアカデミーオブバレエサマースクール
ビクトリアアカデミーオブバレエ
日本人留学生インタビュー

鶴田夏海様
●2019年YAGPニューヨークファイナル出場
●2018年ブリティッシュコロンビアパフォーミングアートフェスティバル1位
●2018年YAGPシアトル予選ベスト12位
●2018年ブリティッシュコロンビアチェケッティコンクールシニア部門1位
●2017年ビクトリアダンスワークス優秀賞
 



舘田杏奈様
●2018年ブリティッシュコロンビアパフォーミングアートフェスティバル出場
●2018年グレータービクトリアパフォーミングアーツフェスティバルシニアバレエ部門1位/ウィンショートロフィースカラシップ賞
●2018年ビクトリアダンスワークスバレエヤングアダルト賞
 

スタジオ周辺の環境


ビクトリア 周辺   ビクトリア 周辺

ビクトリアは歴史的背景から、イギリスの影響が多く見られる町です。
スタジオ周辺のダウンタウンにはショップやレストランが並び、生活には困りません。
街中には花が多く、別名「ガーデンシティ」とも呼ばれています。


入学体験談


T.N. 様T.N. 様(2013年8月より留学中)
2013年3月に日本で行われたビクトリアアカデミーオブバレエのオーディションに合格し、スカラシップを得て2013年のサマースクールから留学。2014年1月にバンクーバーで行われたチェケッティコンクールで優勝しました。
                 
T.N. 様私は2013年3月にビクトリアアカデミーオブバレエのオーディションを受け、そこでサマースクールの半分の奨学金をいただけることになり、同年の7月末からカナダに留学しています。
カナダでは午前中にバレエスクールが提携する高校に通い、午後からバレエスクールでクラシックや、日によってはコンテンポラリーやジャズを習います。

土曜日の午前中と、日曜日がお休みで、学校の友達とカフェに行ったり、プールに行ったりします。ホストマザーは、サンクスギビングデーなどにはときどき、バレエの友達を呼んでパーティを開いてくださいます。ビクトリアはとても美しい街で、毎日がとても充実しています。

オーディションのときから、私はブライデン先生に習いたいと思って留学したのですが、他の先生方もとても熱心に優しく指導してくださいます。私は、ブライデン先生をはじめ、アンドリュー先生やケリー先生のことも大好きになりました。

スクールでは個々に合わせて筋トレや立ち方の指導もしてもらえます。カナダに来て初めて習ったチェケッティメソッドは、私の柔らかすぎて芯の無かった体を驚くほどに変えていき、どんどん良くなるものの大変な面もありましたが、とても好きなメソッドとなりました。12月にチェケッティの試験を受け、1月にはバンクーバーでのチェケッティメソッドのコンクール・アワードに出場しました。スクールの皆でバンクーバーへ船で渡り、ワークショップも受けられ、楽しかったです。アワードの前は、その為のレッスンがたくさんあり、大変でしたが、本番は『このメソッドが好きだ』という気持ちを伝えるつもりで踊りました。その結果、なんと、優勝することができました。
これに甘んじることなく、これからも、プロを目指してがんばっていきたいです。


お問い合わせ

入学方法やスクールの詳細、サマースクールなどのお問い合わせは、
下記にて承っております。

留学説明会・個別相談  資料請求 

phoneお電話(大阪06-6455-1377 東京:03-3253-6040


前のページに戻る

他のバレエスクールを見る

バナースペース

オーディションツアー

アドミッション留学センター

〒530-0001
大阪市北区梅田3-4-5
毎日新聞ビル4階

【大阪】TEL:06-6455-1377
    FAX:06-6455-1388
【東京】TEL:03-3253-6040

E-Mail
※ezwebのアドレスは届かないことが多いため、
auをご利用の方はできるだけ
パソコン用のアドレスをご利用ください。


営業時間:平日  10時~17時
     土日祝 休業

土日祝は説明会・個別相談(予約制)のみ対応します。
お問い合わせには、営業時間内に対応いたします。