本文へスキップ
プロのバレエダンサーを目指す方、バレエ教師になりたい方。アドミッション留学センターはあなたの夢を叶える素晴らしい留学先をご案内いたします。
【大阪】06-6455-1377【東京】03-3253-6040
【営業時間】月〜金:10時〜17時、土日祝:休業

バレエ留学 カナダをおすすめする理由

canadaバレエ留学でカナダをおすすめする理由

1 一流の先生方からバレエが学べる

バレエ各バレエスクールでは、世界のバレエ団で活躍する有名ダンサーを育てた一流教師や、有名バレエ団でプリンシパルを務めたダンサーなど、様々な人から直接指導を受けることができます。

また、各種専門の教師から、クラッシック・モダン・コンテンポラリー・ジャズ・キャラクターなど、様々なスタイルのダンスを学ぶこともできます。

日々の練習は年齢に応じた量で行われます。
怪我や体調不良がある場合、無理には行わせません。
もちろん、負担の大きいダイエットを勧めることもありません。
身体の健康を第一に、バレエに熱中することができます。

 

 2 標準的で分かりやすい英語が学べる

英語カナダ人の英語は比較的聞き取りやすく、標準的です。

移民が多いため、英語が話せない人がいることにも慣れている人が多いです。日本人だからと目立つこともありません。

日本人は英語のネイティブスピーカーではないですが、子供の時から学校で英語を学んでいるというアドバンテージがあります。

初めは簡単な英語からで問題ありません。一番身近な外国語である英語に触れ、学びながら、バレエに専念することができます。

 

 3 治安の良さ

治安海外留学を考えた時、特に気になるのは、現地の治安ではないでしょうか。

カナダの治安の良さは世界でもよく知られており、研究機関によるランキングでは、毎年上位に入っています。

近年、武装勢力の拡大やテロ事件など、不安なニュースが増えていますが、カナダでは現在そのような懸念は少ないです。

お子様も親御様も安心して暮らすことのできる国の一つです。

 

  4 バレエだけじゃない!トータルサポート

勉強カナダに限らず、世界で本格的にバレエ教育を受ける場合、特に未成年の場合は、バレエと学業を両立させることが重要となります。バレエの授業が学校の単位になるスクールもあります。

スクールの授業では、栄養学など、バレエを続ける上で必要な知識を学ぶ科目もあります。バレエや学業、食生活に至るまで、トータルで指導を受けられるのは、海外でのバレエ留学ならではです。

アドミッション留学センターでは、中学生・高校生の方が、海外の有名バレエスクールに在籍しながら、中学校や高等学校を卒業できる(卒業資格を得られる)ような留学プランをご紹介しております。

カナダに詳しい当社だからこそ、おすすめできるバレエスクールがあります!

 

 5 高い教育水準

学校カナダはG7の中で、国民1人あたりの教育費が第1位です。
そのためカナダの学校はレベルが非常に高いです。 あわせて、ESL(第二言語としての英語)の授業の質も高いことが特徴です。

義務教育を受ける場合、州によって多少制度は異なりますが、日本とは異なる自由度の高い教育が魅力です。学力テストだけで実力を測らず、自分の適性に合わせたプログラムを組んだり、自分で考える力を養う授業が多く見られます。

自分に合った授業で、高いモチベーションで学習できる環境が整っています。

 



お問い合わせ

ご不明な点や、ご相談があればお気軽にお問い合わせください。

留学説明会・個別相談  資料請求 

phoneお電話(大阪06-6455-1377 東京:03-3253-6040


前のページに戻る

バナースペース

オーディションツアー

アドミッション留学センター

〒530-0001
大阪市北区梅田3-4-5
毎日新聞ビル4階

【大阪】TEL:06-6455-1377
    FAX:06-6455-1388
【東京】TEL:03-3253-6040

E-Mail
※ezwebのアドレスは届かないことが多いため、
auをご利用の方はできるだけ
パソコン用のアドレスをご利用ください。


営業時間:平日  10時〜17時
     土日祝 休業

土日祝は説明会・個別相談(予約制)のみ対応します。
お問い合わせには、営業時間内に対応いたします。