本文へスキップ
プロのバレエダンサーを目指す方、バレエ教師になりたい方。アドミッション留学センターはあなたの夢を叶える素晴らしい留学先をご案内いたします。
【大阪】06-6455-1377【東京】03-3253-6040
【営業時間】月〜金:10時〜17時、土日祝:休業

見出しバレエ留学体験談 Testimonial - ballet -

憧れのバレエ教師へ。
夢を叶え、カナダのバレエスクールの先生になりました。

カナダロイヤルウィニペグバレエスクール/S.S.様

バレエ教師になるまでの道のり

SS様  

1次オーディションをビデオオーディションで合格

現地での2次オーディション(2週間の短期プログラム)に合格

3年間に渡る教師養成コースを卒業

2016年よりフレーザーバレーアカデミーオブダンスのバレエ教師に就任!
体験談

大阪芸術大学に通っていた私は、夢であったバレエのインストラクターの資格を取るために、以前通っていたバレエスクールの先輩の紹介で、アドミッション留学センターを訪れました。

大学卒業公演と忙しくしていた私はオーディションツアーに参加する事ができず、ビデオでオーディションを受ける事になりました。1次審査を無事に合格し、大学卒業後に2次試験を現地に受けに行きました。英語も苦手だった私は2次試験を受ける数ヶ月前に英語の勉強の為にブリティッシュコロンビア州のバンクーバーに語学留学しました。1人で外国に出た事のなかった私は最初の1ヶ月半、毎日ホームシックとの戦いでした。ある程度バンクーバーの生活にも慣れ、少しずつブリティッシュコロンビアが好きになり、この都市でいつかバレエのインストラクターになりたいと思うようになりました。

バンクーバーの生活も終わり、2次試験を受けにウィニペグに行きました。教師養成コースの2次オーディションは2週間という短期間で、日本では習ったことのなかったダンサーの音楽性、また生徒一人ひとりの身体に合ったトレーニングの仕方、初心者のためのトウシューズのトレーニングなど、バレエのクラス以外にも初めての事だらけでとても興味深いものがありました。英語に慣れていない私は他の生徒についていくのが精一杯でしたが、慣れてくるとこれがどんなに教師にとって大切なものなのか、絶対合格してもっと詳しく学びたい、知識のある良い先生になりたいと思いました。

その後、無事に2次試験に合格し、9月から3年間の教師養成コースに入学しました。

クラスは朝の8時半からプロフェッショナルコースの生徒と共にロシアのメソッド、トゥシューズ、キャラクター、モダンダンスのクラスを受け、昼からは教師養成コースの生徒のみでチェケッティメソッドのバレエクラス、ジャス、モダン、音楽、解剖学のクラスがあり、終わるのは4時半から5時。その後はリクエーショナルクラスのアシスタントです。アシスタントのクラスもとても勉強になりました。午前中はプロの生徒を見ることができ、夕方は習い事としてバレエを楽しんでいる子達の指導を見ることができるからです。帰宅してからは次の日の宿題。

教師養成コースは3年間のコースです。毎年4月にやってくる試験を合格しなければ卒業する事ができないという厳しいコースでした。2年生までは踊りのみの試験をクラスメイトと私、そして試験監督官との間で行われました、3年生では踊りそして自分のクラスのプレゼンテーション、対話の3つの課題の試験を私1人と2人の試験監督官との間で行われました。

3年間の日々を覚えています。楽しい事より辛い事がたくさんありました。何度もなんども日本に帰りたくなることもありました。でもクラスメイトと励みあい、頑張ったのを覚えています。忙しい中でも週末に時間を作り、宿題のことはは忘れてみんなで映画を見たりパーティーを開いたりする事もありました。

ブリティッシュコロンビア州でバレエのインストラクターをしたいと思っていた私は、3年生の春休みにバレエスクールを色々探し、自分に合うのではと思うバレエスクールに先生のポジションを探しているとメールを送り、オーディションに行きました。オーディションの前も、クラスメイトに生徒になってもらい、学校の授業の後にスタジオを探して何度も何度も練習したのを覚えています。幸いにも、初めてオーディションに訪れたフレーザーバレーアカデミーオブダンスのディレクターに気に入ってもらう事ができて、卒業後の9月から雇ってもらえる事が決まりました。就職が決まらなかったら私は日本に帰らないといけないとうプレッシャーもあったため、本当に嬉しくて両親に泣いて電話したのを覚えています。そして今では、沢山の可愛い生徒のもとで毎日多くののクラスを持たせて頂き、念願だったカナダでバレエインストラクターとして働いています。

今の私が存在するのも、大学の時にアドミッション留学センターさんに訪れた事、アドミッション留学センターさんに支えていただいた事、そして周りの支えてくれた家族、友達、またロイヤルウィニペグバレエスクールで辛かった時、諦めなかった自分が居たからだと思います。まだまだ教師一年目、これからもロイヤルウィニペグバレエスクールで学んだ事、フレーザーバレーアカデミーで学んだ事を活かし、生徒みんなから好かれる先生に慣れるように頑張っていきたいと思います。

バレエ教師養成コースを提供するバレエスクール
●カナダロイヤルウィニペグバレエスクール
●カナダナショナルバレエスクール
●カナダアルバータバレエスクール


受験資格:高校卒業以上
現在2019年9月入学生募集中
詳しくはアドミッション留学センターへお問い合わせ下さい。
メール:info@admission.co.jp
Tel:03-3253-6040 / 06-6455-1377

お問い合わせ

バレエ留学のご相談があればお気軽にお問い合わせください。

留学説明会・個別相談  資料請求 

phoneお電話(大阪06-6455-1377 東京:03-3253-6040


前のページに戻る

バナースペース

オーディションツアー

アドミッション留学センター

〒530-0001
大阪市北区梅田3-4-5
毎日新聞ビル4階

【大阪】TEL:06-6455-1377
    FAX:06-6455-1388
【東京】TEL:03-3253-6040

E-Mail
※ezwebのアドレスは届かないことが多いため、
auをご利用の方はできるだけ
パソコン用のアドレスをご利用ください。


営業時間:平日  10時〜17時
     土日祝 休業

土日祝は説明会・個別相談(予約制)のみ対応します。
お問い合わせには、営業時間内に対応いたします。