本文へスキップ
プロのバレエダンサーを目指す方、バレエ教師になりたい方。アドミッション留学センターはあなたの夢を叶える素晴らしい留学先をご案内いたします。
【大阪】06-6455-1377【東京】03-3253-6040
【営業時間】月~金:10時~17時、土日祝:休業

見出しバレエ留学体験談 Testimonial - ballet -

留学体験談1 バレエ留学体験談3 バレエ留学体験談4  バレエ留学体験談5
 カナダアルバータバレエスクールに留学中です。A.T.様
2018年9月から留学
私は2018年春、アルバータバレエスクールの日本オーディションにチャレンジし合格しました。そしてアルバータバレエスクールのサマースクールに参加しました。クラシックバレエだけでなく、ジャズ、コンテンポラリー、キャラクター、レパートリーなど様々な種類のレッスンに加え、筋肉の使い方や身体の仕組みについて踊るために必要な解剖学も学びました。 また振りの確認を英語でするため英語で話すという事に少し自信がついたように思えます。私が一番好きだったのはレパートリーです。ドン・キホーテの中から一つ踊りました。サマースクール最終日には保護者の前で上手く踊れて良かったです。 サマースクールではレベルごとに分けられ担任の先生もいますがそれに加えバレエ団の先生に教えてもらう事が出来ました。一人一人全然振りや注意が違うので学ぶ事が多かったです。両親や親戚、友達といった沢山の人々に協力してもらって留学しているので、精一杯努力して頑張りたいです。

高校2年の夏サマースクールに参加、その後アルバータバレエスクールに留学
現在アルバータバレエ団所属 S.I.様
 
  
2011年1月から2012年6月までアルバータバレエスクールに留学し、その後オランダ国立バレエ学校に2年間在籍。卒業後アルバータバレエII (ジュニアカンパニー)で1年間活動し2015年にアルバータバレエ団に入団しました。
アルバータバレエスクールでは主にチェケッティメソッドの基礎を徹底的に学びました。先生方は皆さんとても熱心で親身になって教えてくださり、特に前校長で現在も指導されているキルゴール先生には大変お世話になりました。スクールの最終レベルに在籍していた2012年にはアルバータバレエ団の「白鳥の湖」にコールドとして出演することができプロのダンサーと同じ舞台に立ち一緒に仕事をすることで大変刺激を受けたことを覚えています。同年夏にオランダ国立バレエ学校に入学できたのもアルバータでの細やかな指導のおかげだと思っています。現アルバータバレエIIのディレクターであるアラーム・マヌキャン先生にはスクール時代にキャラクターダンスとクラシックバレエを教わりました。オランダ国立バレエ学校最終学年のオーディションシーズンでは怪我で思うようにオーディションを受けることができず悩んでいた頃に運良くアラーム先生からアルバータバレエIIが設立されるという連絡がありビデオオーディションの末セカンドカンパニーに入団することが出来ました。アルバータバレエII在籍中はカンパニー公演に出演、カンパニーとの合同クラスやリハーサル、アルバータバレエIIの公演やツアーなど様々な経験をし最終的にメインカンパニーのディレクターとのミーティング後入団が決まりました。夢に見たバレエ団での日々は私の想像を超えて大変なものですが、毎日充実した日々を過ごしています。辛抱強く指導してくださったスクールの先生方への感謝の心を忘れずにこれからも頑張っていこうと思っています。


お問い合わせ

バレエ留学のご相談があればお気軽にお問い合わせください。

留学説明会・個別相談  資料請求 

phoneお電話(大阪06-6455-1377 東京:03-3253-6040


前のページに戻る

バナースペース

オーディションツアー

アドミッション留学センター

〒530-0001
大阪市北区梅田3-4-5
毎日新聞ビル4階

【大阪】TEL:06-6455-1377
    FAX:06-6455-1388
【東京】TEL:03-3253-6040

E-Mail
※ezwebのアドレスは届かないことが多いため、
auをご利用の方はできるだけ
パソコン用のアドレスをご利用ください。


営業時間:平日  10時~17時
     土日祝 休業

土日祝は説明会・個別相談(予約制)のみ対応します。
お問い合わせには、営業時間内に対応いたします。